メニュー

JOGMECホーム

地熱資源開発のリスク低減に向けた
技術開発に取り組んでいます。
技術開発

2011年の東日本大震災以降、再生可能エネルギー導入拡大が望まれる中、ベースロード電源として活用可能な地熱発電が大きな注目を集めています。

JOGMECでは、地熱資源の有効活用、地熱発電の導入拡大を目的とした支援を行っています。地熱資源開発においては、探査リスクや操業リスクといった、特有の地下資源の開発リスクが存在しています。

JOGMEC では、これらのリスク低減を目指し、平成25 年度より地熱発電技術研究開発事業を実施しています。
技術開発テーマの選定に当たっては、地熱資源開発が行なわれている地域において、既に顕在化しているリスクを低減するものを優先しています。

現在、JOGMECでは、掘削の成功率向上を目指す「地熱貯留層探査技術」、坑井掘削のコスト削減を目指す「地熱貯留層掘削技術」、地下における水の循環を正確に把握し、涵養により生産量の向上を目指す「地熱貯留層評価・管理技術」の技術開発を行っています。

地熱開発フローと特有のリスクに対する技術開発