メニュー

JOGMECホーム

再生可能エネルギーへの期待持続可能な社会へのキーワード 再生可能エネルギーとは?

現在、日本をはじめ世界各国の主要なエネルギー源となっている石油や石炭などの化石燃料に対し、水力、太陽光、風力、バイオマス、そして地熱などは持続的な利用が可能な『再生可能エネルギー』です。これらは大出力化に課題はあるものの、発電時や熱利用時に地球温暖化の原因となる二酸化炭素をほとんど排出しません。また、外国からの輸入に頼ることがないため、エネルギー自給率のアップにも貢献できます。

風のエネルギーを電気エネルギーに変える「風力発電」。 欧米諸国に比べると導入が遅れているものの、日本は2000年以降、風力発電の導入件数を急激に伸ばしています。

「太陽光発電」の導入量では、ドイツとともに世界をリードしてきた日本。この10年間で導入実績は10倍以上にも増え、住宅用・産業用・公共施設などで導入が進んでいます。

動植物などから生まれた生物資源を利用して発電する「バイオマス発電」。日本では太陽光発電に次いで大きな発電容量を誇る、代表的な再生可能エネルギーのひとつです。