メニュー

JOGMECホーム

環境アセスメント

環境アセスメント(環境影響評価)は、環境に大きな影響を及ぼす恐れがある事業を実施する場合、あらかじめ事業者自らが環境への影響について、調査、予測、評価を行い、その結果を公表して、一般の人々や地方公共団体等から意見を聞き、環境保全の観点からよりよい事業計画を作りあげていく制度です。
環境アセスメントは従来から実施されていましたが、1999年に「環境影響評価法」が全面施行されました。地熱発電所に関しては、出力1万kW以上の事業は必ず環境アセスメントを行うことになっています。また、出力7,500〜1万kWの事業は環境アセスメントを行うかが個別に判断されます。

環境調査

コンピューター解析の例