メニュー

JOGMECホーム

「地熱発電の日」とは?

10月8日は、「地熱発電の日」。のポスター

JOGMEC、日本地熱協会および電気事業連合会は、岩手県八幡平市の松川地熱発電所(出力:23,500kw)が、商用としては日本初となる営業運転を開始した昭和41(1966)年10月8日から平成28年(2016)で、50年を迎えたことを記念し、10月8日を「地熱発電の日」に制定しました。

平成28年(2016)9月17日に、松川地熱発電所 運転開始50周年の節目のシンポジウムとしてJOGMECと八幡平市が主催した「地熱シンポジウムin八幡平」の中で、本記念日の制定セレモニーを行い、認定登録した(一社)日本記念日協会から、申請者代表の日本地熱協会会長に登録証が手渡されました。
今後JOGMECは地方自治体や地熱関連企業などと協力して、10月8日前後に向けてシンポジウムや公開授業、親子見学会などの「地熱」に関するイベントを開催し、地熱への理解促進や、地熱開発の機運を盛り上げてまいります。

セレモニーのす写真。向かって、右。紺野美沙子さん。

制定セレモニーでの記念撮影

地熱パンフレット

2017年3月発行

●地熱がわかる一般向けパンフレット

「地熱 geothermal ~地域・自然との共生するエネルギー~」

  • 地熱発電への期待
  • 世界と日本の地熱発電
  • 地熱発電のしくみ
  • 地熱資源開発の進め方
  • 地熱発電の歴史
  • 地熱発電と地域の共生
  • 地熱発電と共存共栄する町づくり(大分県九重町の事例)
  • 地熱資源開発の流れとJOGMECの支援事業
  • これからの地熱発電

●「地熱シンポジウムin八幡平」開催レポートがご覧になれます。

1.
松川地熱発電所運転開始 50周年を迎えて
2.
八幡平市と地熱発電のこれまでの50年
3.
八幡平市と地熱資源活用の今後に向けて

2016年10月発行

●八幡平市における「地熱開発の歴史と地域共生」
~地熱が支えた半世紀~
の映像がご覧いただけます。

公開日:2016年10月11日

動画

八幡平市における「地熱開発の歴史と地域共生」の動画

松川地熱発電所と八幡平市

松川地熱発電所と八幡平市