メニュー

JOGMECホーム

松川地熱発電所の今と八幡平市の地熱発電開発

10月8日は、「地熱発電の日」。のポスター

松川発電所は、運転開始から50年を経た今も、主な設備がほぼ運転開始の当時のまま姿を残し、蒸気井を順次掘削しながら安定操業を継続しています。
再生可能エネルギー活用の先駆として、様々な技術課題を解決してきた点などが評価され、平成28年(2016)8月、一般社団法人日本機械学会から平成28年度機械遺産に認定されました。また、現在、新たな地熱開発に向けた調査等が行われており、特に松尾八幡平地域では、市内2か所目の地熱発電所の建設が進んでいます。