メニュー

JOGMECホーム

イベント

第6回ふくしま再生可能エネルギー産業フェア2017(REIFふくしま2017)出展報告

1.開催日時
平成29年11月8日(水)~9日(木)10時00分~17時00分
2.場所
ビッグパレットふくしま(福島県郡山市)
3.参加者数
6,985名、ブース来訪者約400名、出展者192団体
4.主催
公益財団法人福島県産業振興センター
5.出展
JOGMEC、福島地熱プロジェクト(磐梯地域調査、出光興産他)、奥会津地熱の3者協同出展
6.開催目的
地熱発電実演模型、手回し発電器、発電原理器、地熱貯留層動画、パネル(助成金事業実績MAP、日本国内の地熱発電所MAP、地熱の熱利用、タービン構造、地球の熱が電気に変わる!(子供向け))、パンフレット(一般向け、子供向け)
7.開催結果
①来場者の反応
・ブース来訪者から協力を得て行ったアンケート結果(92名)によると、地熱発電に対する理解度100%、満足度99%という高評価を得ることができた。
・特に、モニター映像で地熱貯留層の説明後に地熱発電模型で実演、手回し発電で実際に体験する一連の説明が、丁寧でとても理解しやすかったとの来場者からの高評価につながった。
・地熱発電の理解度が高まったことにより、今後の地熱発電開発に大いに期待するという声を多く聞くことができた。
・高校生など若い世代の来場も多く、地熱発電の説明を特に聞きたかったという学生や、説明を聞いて興味が沸いたとの声も多く聞くことができた。
②展示・来客対応の共同出展ブースとの協力
・共同出展した福島地熱プロジェクト及び奥会津地熱とはブースの色調を統一し、数少ない地熱の出展として一体感を持たせることができ、集客の効果があった。
・興味の内容によって来場者を双方へご案内し、説明等も補い合うことにより集客、理解度共に相乗効果があった。

第6回ふくしま再生可能エネルギー産業フェア2017(REIFふくしま2017)写真