第8回ふくしま再生可能エネルギー産業フェア(REIFふくしま2019)出展報告

1.開催日時

令和元年10月30日(水)~10月31日(木)10時00分~17時00分

2.場所

ビッグパレットふくしま(福島県郡山市)

3.参加者

来場者数 6,858名、ブース来訪者数約 約3,000名、出展者数 216企業・団体

4.主催

福島県・公益財団法人福島県産業振興センター

5.出展

JOGMEC

6.開催目的

再生可能エネルギー関連産業でビジネスに取り組む企業団体に情報発信及び商談・交流の場を提供することにより、産学官の取引拡大を支援するとともに、「再生可能エネルギー先駆けの地」の実現に向けた強い意思を国内外に発信する。

7.開催結果

来場者の反応
アンケート結果によると、地熱発電に対する理解度100%、満足度99%という高評価を得ることができました。

  • とても理解が深まりました。これからも地熱などの再生可能エネルギーに興味をもっていきたいと思います。
  • 人が創ったもので人の未来をこわしているという状況の中で、地球にほとんど害がおよばないような発電方法で電気をつくるということの大切さを良く知る事ができました。とても勉強になりました。ありがとうございました。
  • 今まで知らなった地熱発電について良く学べました。再生可能エネルギーは環境にも優しいので、もっと地熱発電の施設を増やしていってほしいと思いました。

などの感想をいただきました。

8.マスコミ関係

JNN(テレビユー福島)

9.アンケート結果

出展の様子

PAGE TOP