特別授業「地熱の熱を電気に変える 地熱発電」 熊本県阿蘇郡小国町立小国中学校 開催報告

1.開催日時

2024(令和6)年3月1日(金) 14時45分~15時35分

2.場所

熊本県阿蘇郡小国町立小国中学校

3.参加者

熊本県阿蘇郡小国町立小国中学校7年生 31名

4.主催

JOGMEC・日本地熱協会

5.開催目的

今回の特別授業は、次世代を担う子どもたちに地熱発電の学習を通じて、地域の恵みを生かした産業やその歴史等について考えるきっかけを作ることを目的に開催するものです。

6.開催結果

授業では、JOGMECの地熱技術部 寺井周から「地球の熱を電気に変える!!地熱発電」の講義を行い、地熱発電の原理について説明を行いました。また地熱発電体験模型を使用して圧力鍋から噴出させた蒸気で発電した電気で街に照明をつける等、地熱発電の仕組みを実演しました。加えて生徒には手回し発電機を用いて発電量と回す力の関係を実感してもらいました。
講義後は質疑応答やアンケート調査を行い、本講義の理解度を確認いたしました。
JOGMECでは今回の結果を踏まえつつ、今後も地熱発電の理解促進事業を継続してまいります。

7.授業後の主な感想や意見

・地熱発電は色んな所でできると思っていたけど、三要素を探し当てなければいけないことを初めて知りました。小国には数少ない地熱発電所があるのはすごいことだなと思いました。
・小国で地熱発電が行われていることは知っていたけど、仕組みは初めて知りました。
・手回し発電をやってみて、電気を作るのは簡単ではないことがわかりました。
・日本は地熱資源量が世界3位なのがすごいと思いました。

8.写真

出展の様子

9.アンケート結果

PAGE TOP