調査結果

令和3年度までの調査実績

空中物理探査

 平成24年度より、北海道(武佐岳/弟子屈/大雪山(上川)/大雪山(上士幌・新得)/豊羽/ニセコ/登別/濁川(森・熊石・南茅部)/阿寒)、東北(八幡平/湯沢・栗駒/蔵王高原)、関東(栃木北部)、中部(志賀高原/飯縄山)、北陸(上越)、九州(くじゅう/阿蘇/霧島)の計19地域で調査を実施しました。

ボーリング調査

 平成29年度より、北海道(弟子屈)、東北(湯沢・栗駒)の計2地域で調査を実施しました。

調査実施地域

成果

 令和4年度までに地熱開発、研究等を目的として、計146事業者に調査結果を提供しました。

 調査結果は、新規参入エリアの選定時に多くの地熱開発事業者に活用されています。

 また、複数の地域で、解析結果を用いて地質構造解析や掘削ターゲットの選定が実施されています。

探査結果グラフ

PAGE TOP